発信!おらがまちから

ホーム > 発信!おらがまちから > 鮭川村

鮭川村

鮭川村のイチオシ!~全国でも珍しい多品目生産~

鮭川村は、全国でも珍しい多品種生産地です。生産されるきのこは、なめこ約2,000t/年、しいたけ約400t/年、えのきたけ約1,200t/年、ぶなしめじ約700t/年、まいたけ60t/年、やまぶしたけ約30t/年、たもぎたけ約25t/年の7品目で、山形県の生産量の約5割を占める「山形のきのこ王国」となっています。生産されるきのこは、ほとんどが菌床栽培のため、1年間を通して新鮮なきのこが味わえます。

おいしさの秘密

鮭川村のきのこ生産者は、きのこの学会や研修会に参加し知識を深め、オリジナルの生産技術を編み出すなどきのこ研究に余念がありません。そのような生産者が愛情を込めて生産していることから、味だけではなく色や形も良い高品質なきのことなっています。

また、生産現場はいつもキレイに管理され、GAPを取得している生産者もおり、生産者は日々努力を重ねています。

鮭川村はきのこの村!

鮭川村公認キャラクターできのこキャラクター「サッキー」が「きのこ王国の王様」として日々きのこのPRをしています。また、10月には、「鮭川きのこ王国まつり」が開催され、新鮮なきのこが味わえるほか、きのこを使った食育に力を入れており、保育所、小学校、中学校の給食で味わいながらきのこ生産者に魅力を教えてもらう「木の子の日給食」を年2回開催し、「きのこ愛」を育んでおります。

きのこを愛している方は、ぜひ鮭川村に遊びに来てください!