発信!おらがまちから

ホーム > 発信!おらがまちから > 小国町

小国町

小国町のイチオシ!~わらび~

小国町は、町土の95%が森林で占められており、ブナなどの広葉樹が多く占めていることから、全国有数の山菜の宝庫です。特に、わらびは地域資源の活用を目的として、昭和50年代から町内で観光わらび園を開設しており、現在では合計9箇所のわらび園(総面積292ヘクタール)が「観光わらび園」の認定を受け、運営しています。

しかし、近年はコロナ禍により2年間閉園していますが、令和元年度は年間8,600人の方に来園いただくなど、わらびの太さや質の良さから人気が高く、小国町のわらびは生産量日本一を誇っています。

今まではわらびは地表の茎の部分を、おひたしなどで食べていましたが、どすこい山形などのテレビ番組でも紹介されたわらびの根っこを原材料とする「わらび餅」も注目されています。水源の郷交流館「ほたる」では、町内産わらび粉100%のわらび餅を食べることができます。

〇水源の郷交流館「ほたる」[地図

TEL.0238-65-2735

おいしさの秘密

わらびは、日当たりのよい平地の原野から、標高800メートル前後の高山まで広く生育します。特有のぬめりと香りが特徴です。小国町は地形やその自然環境、きれいな水などからわらびの生育に適しており、特に観光わらび園などではおいしいわらびを採取できます。

小国町の観光わらび園

わらびのおいしい食べ方を紹介!
○おひたし

あく抜きしたわらびを色よくゆで上げ、2cm程度にきり、鰹節やおろししょうがを添え、しょうゆなどをかけて食べます。

○みそ汁

1cm程度に切って、さいの目の豆腐と一緒にみそ汁に入れます。みがきにしんや油揚げを入れてもおいしいです。

○煮物

4cmくらいに切ったわらび、ささがきにしたこごぼう、3cmくらいのながさのこんにゃく、一口大の鶏肉を油で炒めます。砂糖、しょうゆを入れて20分くらい煮ます。最後に打豆を入れて出来上がりです。

その他、てんぷらや温かいそばに入れてもおいしく食べられます。

わらびが購入できる小国町のお店(50音順)
○森のめぐみ直売所[地図

販売品目:わらび、わらびの水煮、わらびの塩漬など。
TEL.0238-65-2158、TEL.0238-62-2999(小国町森林組合)
直売所の冬季休業中は森林組合で購入可能です。

○蔵王ストアー[地図

販売品目:わらび(あく抜き含む)など
TEL.0238-62-2549

○白い森のくまさん(物産品直売所・道の駅白い森おぐに内)[地図

販売品目:わらび(あく抜き含む)、わらび餅など。わらび餅は販売数NO.1のお土産になっています。
TEL.0238-62-3719

○美森マルシェ[地図

販売品目:わらび(あく抜き含む)など
TEL.0238-87-1162

 

森の中で癒されてみませんか?
~森林セラピー基地「温身平」~

磐梯朝日国立公園内に位置するブナの森・温身平は、平成18年4月、全国初の森林セラピー基地に認定されました。

「森林セラピー」とは、森の癒し効果を活かして心身の元気を取り戻そうという取り組みのことです。森の香りや木漏れ日に包まれて、日ごろの疲れを癒してみません?
森の中で癒された後は、山菜やきのこを使った料理も味わえます。

森林セラピー基地「温身平」