知る

ホーム > 知る > やまがたの山菜 > わらび

やまがたの山菜

わらび

わらび

ワラビ科
生息地:全国
採取適期:5~6月

わらびはシダ植物の一種で、葉が開く前の若芽を食します。くせのない香りとぬめりが特徴で、おひたしやあえ物、煮つけ、汁の実などにして軽い歯ごたえを楽しみます。生ではアクが強く毒性もあるので、しっかりとアク抜きする必要があります。

日当たりのよい原野や山の斜面に生えており、こぶし形にまき込んだ新芽を採取します。山形県では、山の斜面をわらび園として開放しているところもあり、春には全国からわらびを収穫しに人々が集まります。また近年では、コンテナ株を利用することで、畑での栽培も可能になりました。

収穫時期 5月〜6月

一覧へ戻る